胸を大きくするにはホルモンバランスを整えるバストアップ

そこで、胸を大きくするにはホルモンバランスを整える必要があるのです。

最初にお伝えしたいことは、偏った食生活・乱れた生活習慣・ストレスと原因は様々ありますが、これらによって特に女性ホルモンに悪影響を及ぼします。

女性ホルモンはその名の通り、女性の象徴ともいえる胸の成長に大きく関係のあるホルモンです。

この女性ホルモンを増やすことが、胸を大きくすることに繋がります。

そして、女性ホルモンを増やすためには、ホルモンバランスを整える必要があります。

まず最初に、睡眠をしっかりととりましょう!

たかが睡眠、されど睡眠侮ってはいけません。胸を大きくするためにはとても重要なことです。

何故なら、睡眠中に胸を大きくさせるホルモンが分泌されるからです。

特に10時から深夜の2時はゴールデンタイムとも言われています。

遅くでも10時には寝るように心がけるようにしましょう。

次に湯船に浸かることです。

忙しいとシャワーだけで済まされがちかと思われますが、シャワーだけだと身体の芯まで温まることが難しく、血行が良くなりません。

湯船にゆっくりと浸かり、血行を良くしましょう。

血行を良くするという事は、それだけ胸に多くの栄養が行き渡り、また女性ホルモンの分泌が促進されます。

そして、このリラックスした時間というのはストレスの解消にも効果があります。

ストレスを溜め込むというのは身体にも精神的にも悪いですので、もちろん胸にも悪影響です。

湯船に自分の好きな香りのアロマを垂らしてみるとリラックス効果が上がります。

最後に、食生活の見直しです。

ファストフードなどの偏った食事を控え、バランスの良い食事を心がけましょう。

特に大豆イソフラボンを意識して摂取すると、女性ホルモンと似た働きをしますので、胸を大きくする効果があります。

ページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.